歯科で行われる治療|酷くなった虫歯でも治せる

女性

磨きやすい

歯医者

マウスピース矯正は歯の小さな隙間を矯正するのに適しています。取り外しも簡単で歯や器具が磨きやすいというのが特徴ですが、外す時間が長いと矯正の効果が現れにくいので気をつけましょう。

More Detail

内部の治療

歯型

虫歯は酷い状態になると神経まで侵食してしまうため、そういった状態の歯は抜いてしまうことが六本木でも多かったです。しかし、最近では技術が発達することによって神経まで届いてしまった虫歯でも抜歯をすることなく治療することができるようになりました。その治療は六本木の歯科でも受けられるもので、根管治療と言います。根管と呼ばれる部分は歯の内部のことを指しますが、根管の奥の方は神経とつながっています。歯科では根管から菌に侵食された部分をきれいに取り除くことで歯を抜くことなく治療することができるのです。六本木では歯を補う治療も多く行なわれていますが、噛み心地は自然の歯に劣るものですし、半永久的に使用できるというものではありません。なるべく自然な歯を残すために歯科では抜歯ではなく根管治療を推奨しています。

歯の内部というものは見えづらく、いりくんだ形をしていますが、六本木にある歯科ではマイクロスコープを使用することで細かい作業を行なっています。その作業の内容として、まず始めに悪くなった部分を取り除きます。特殊な機器を使ってきれいに取り除いた後は、菌が残らないよう洗浄して薬によって消毒を行なっていきますが、このときに菌が残っていると後々炎症などのトラブルが起きてしまうので注意しましょう。根管治療は細かい作業なので難しいものですが、トラブルを防ぐためには依頼する歯科を選ぶときには根管治療の実績が多くある医師に依頼することが大切です。根管をきれいにした後はその穴を塞ぐ作業をして完了です。

長く通える場所

歯科

東大阪で気持よく歯医者に通院したいなら通いやすい場所を選ぶ必要があります。家の近くの場所や駅近くでアクセスがしやすいといった立地条件の他に、院内が明るくリラックスできるということも大切な条件です。

More Detail

放置しない

白い歯

抜けた歯を放っておくと周囲の歯が影響を受けて歯並びが悪くなってしまいます。なるべく歯が抜けた部分は放置せずに、千葉の歯科でインプラントや入れ歯による治療を受けましょう。

More Detail