歯科で行われる治療|酷くなった虫歯でも治せる

男性

磨きやすい

歯医者

歯科で行われる施術の中に、マウスピース矯正というものがあります。マウスピース矯正というのは、歯にマウスピースをはめることで少しずつ矯正を行なう方法です。大きく隙間があいた歯の場合には十分に効果が発揮できないため、マウスピース矯正を受けるときには最初に自分の歯の状態が施術を行えるものなのか医師に判断してもらう必要があります。小さな矯正の場合にはマウスピース矯正は多くのメリットを持っているので最適です。金具をつける矯正方法の場合は気軽に取り外すことができませんが、マウスピース矯正ならいつでも簡単に器具を外すことができます。金具をつけている場合食事中も器具をしているため器具の間に食べ物が挟まりやすく、虫歯や歯周病になる危険性が高まりますが、マウスピース矯正なら食事をするときに外すことができるので器具を清潔に保ちやすいです。器具が清潔に保てるというのは外しやすさの他にも掃除がしやすいということも理由の1つです。複雑にいりくんだ器具の場合は隙間が掃除しずらく手間がかかるものですが、マウスピースはシンプルな形をしているため掃除も簡単に行なうことができます。掃除を行なうときには、歯ブラシを使用して角も丁寧に磨くことが大切です。このときには力を入れすぎないよう注意しましょう。あまり強く磨きすぎると器具を傷つけることや壊してしまうことがあるからです。マウスピースを使用するときの注意点は他にも、長い時間取り外してはいけないということがあります。マウスピース矯正によって歯の位置が整ってきた場合でも、しばらくは歯が動きやすい状態にあるため外していると元の位置に戻ってしまいます。